ポツポツとできた首イボを治療する方法

治療方法は全部で5つ

 

首にポツポツとできてしまう首イボ。
一度、小さいのができてしまうと数がどんどん増えてしまい、気づいたら10個20個とポツポツが首にできてしまうので気持ち悪いものです。

 

年齢以上に老けて見られてしまったり、汚い・不潔などと他人に思われてしまうので、早急に治療をした方が良いです。
首イボのほとんどは老人性イボと呼ばれる人体に無害の皮膚病となります。

 

スキンケアがしっかりとできていないと角質が剥がれずに皮膚に付いたままとなってしまい、その角質が集まってできたのが原因となっているのですね。
角質の集まりの大きさごとに名前が異なり、アクロコルドン、スキンタッグ、脂漏性角化症、角質粒などと色々な呼び方があります。

 

ただ、大きさごとにw名前は呼び方は異なりますが、用いられる治療方法に違いはありません。
呼び方が違ったり、サイズが大きいからと心配をする必用はないのですね。

 

からだに悪害のある病気ではなく、スキンケアの問題となるので医者も治療をする必用はないと答える人は非常に多いです。
ただ、治療するのはそこまで大変な訳ではないですし、見た目も良くないのでできるだけ除去をすることがおすすめです。

 

首イボ治療は自分で取るか病院の手術

 

首イボを除去する方法としては全部で5つの種類があります。
自宅で行える手軽な方法もあれば、病院で行える方法と様々です。

 

ウイルスが関係していたりする訳ではないので、最近だと薬を使わない人も多いです。
根本的な原因が皮膚のスキンケアができていなかったために、角質が剥がれずに皮膚に残ってしまった為です。

 

そのため、化粧品を使い角質が剥がれる働きを促進させることによって首に沢山できたポツポツを落とすこともできるのですね。
どんな方法があるのか紹介していきます。

 

自分で取る治療方法

 

自宅で治療をする方法としては主に2種類あります。
化粧品を使った方法と市販薬を使った方法です。

 

ハトムギから作られるヨクイニンはイボ取り名人なんて呼ばれたりもする首イボに有効な成分で、ヨクイニンが配合された化粧品や薬を使うことで、イボの除去を行っていきます。

 

市販薬であれば薬局やドラッグストアでイボコロリ錠剤タイプが販売されています。ただ、内容量が180錠と多いのですが、1回6錠の1日3回摂取となるので、10日分の分量しか入っておらず、1ヶ月利用するとなると6000円程度と少し高くなってしまいます。

 

最近人気となっているのが化粧品を利用する方法で、安いのであれば3000円程度で購入することができるのでお得ですし、直接ポツポツにつけて改善をしていくので効き目を早く感じている人も多いです。安いからと言って効き目に変わりがある訳ではなく、きちんと効果を感じている人が非常に多いので、おすすめは化粧品を使った方法です。

 

>>>首イボの自宅での治療についてはコチラ

 

病院での手術による治療方法

 

病院の治療は皮膚科で行うことができます。場所によっては形成外科で診察をしてくれることもあります。

 

用いられる方法としては医療用ハサミで切る、液体窒素、レーザーで焼ききるの3種類です。健康保険が適用される方法もあれば、保険が使えずに全額負担となることもあります。必ず治療前に確認をするようにしましょう。

 

病院での治療に関しては人気がないのを感じます。

  • 通院するのがめんどう
  • 費用が高くつく
  • 強引に切り取るので痛いこともある、
  • 傷跡が残ることもある

以上4つのデメリットがあるので、自宅での治療を行う人が最近では多いのではないかと思います。

 

個人的にもおすすめは自宅での治療となります。

 

>>>首イボを病院で治療についてはコチラ

 

人気の治療方法は化粧品を使うこと

 

利用者の多い人気の治療方法としては化粧品を使った自宅での治療です。

 

ヨクイニン配合の化粧品としては人気ので4種類ぐらいあるのですが、一番人気の高い化粧品単体だけでも累計で21万個以上販売がされています。それだけ効果を感じている人は多く、利用者も多いのですね。

 

値段はどの化粧品を使うかにもよって様々となるのですが、一番人気のであれば最も安い金額で販売をしている場所であれば、2000円程度と非常に安いです。通販限定での販売となるのデメリットもあるのですが、購入するのはパソコン初心者でも難しくはありません。

 

名前や住所などの届け先を記入すれば良いだけで、代金引換便と呼ばれる商品が家に届いた際に支払う方法もあるので、20代のような若い年来の人だけでなく、60代の人まで年齢問わず利用者が多い化粧品も多いです。

 

首イボ用のクリーム選びで失敗しないように注意

 

首イボ用のクリームといってもたくさんの種類が販売されています。
中には使ってみたものの効き目が全くなかったなんて口コミが非常に悪いのまであります。

 

そのため、首イボクリームはどれを使うかは失敗しないようにするのが大事となります。
とはいえ、人によって肌質も異なるのでどれが一番良いかは異なってくるのも事実です。

 

できるだけ、評判の良いクリームを使うのがおすすめとなります。
評判が良いってことは多くの人が利用していて、それだけ効き目を感じることができている証でもあります。

 

人によって肌質が異なり、肌に合う化粧品も異なりますが、多くの人が満足しているようなのを使うことで、あなたの肌にもあっている可能性が高いですからね。

 

人気のクリームについては下記のような実際に使用をしているだけでなく、口コミも紹介されているようなサイトを信用するといいかと思います。
自分で使ってもいないサイトを見ると褒めているだけで、デメリットを紹介していないサイトも多いですからね。

 

>>>顔や首の老人性イボを自宅で治療する方法や薬